• 日本と中国をビジネスで結ぶ

実用金属中、最も軽いマグネシウムは、軽量化が求められる自動車・鉄道車両・航空機においてまだまだ伸びます。また鉄やアルミに比べて歴史の浅いマグネシウムは未開拓技術な部分もあり、今後の技術ブレークスルーによりマーケットは更に開ける可能性を秘めております